アントシアニンで疲れ目に癒やしを|十分働いた体を労ろう

しっかりと摂る傾向へ

サプリメント

DHAには魅力的な健康効果が多いことから、毎日目安量に達しようとする人が多くなるでしょう。毎日1g程度の摂取が望まれますが、あくまで脂肪酸としてカロリーのあるものであることには留意して2gから3g程度を上限にするのが無難です。

Read More

免疫力を高めるために

栄養補助食品

抗ガンのサプリメントとして注目を集めているシイタケ菌糸体は免疫機能の向上だけでなく、免疫抑制細胞の働きを妨げる効果によってガンの発症や転移、再発を抑制してくれます。サプリメントの選択時はシイタケ菌糸体の含有量を確認し摂取目安をクリアできる製品を選びましょう。

Read More

腸内の善玉菌

メディシン

今日研究が進み、乳酸菌には様々な種類が存在し、その働きも多様であることがわかってきています。便通改善だけではなく、免疫力の向上や内臓脂肪減少に効果があるものなど様々ですので、自分に合った商品を選ぶことが大事です。

Read More

目に良い成分で疲れ目対策

ブルーベリー

疲れ目に良い成分とは

アントシアニンとは紫色の天然色素のことで、ブルーベリーや紫芋などの食材にも含まれています。本来、このアントシアニンはポリフェノールの一種で、先に挙げたような食材が成長の段階で紫外線から身を守るために蓄えていくものとされています。それだけ性能の高いアントシアニンですが、実は体の中に摂取することで眼病予防や花粉症対策にも効果を発揮します。主に知られているのは眼病予防や疲れ目対策のために売り出されているサプリメントです。こうしたサプリメントには多くの場合、アントシアニン成分が含まれており、更に含有量が多い物、品質が良い物であればあるほど高い効果を発揮していくとされています。パソコンやスマホの使い過ぎで目が疲れているという人であれば特に、こうしたアントシアニンを積極的に取り入れていきましょう。

サプリで楽に栄養摂取

とはいえ、普段の食事でこうしたアントシアニンを積極的に取り入れていこうとしてもそう簡単にはいきません。ブルーベリーや紫芋を毎日のように食事に取り入れるとなると費用も手間もかかってしまう為、とても現実的ではないのです。そこで活用することになるのが先にも挙げたアントシアニン成分の配合されたサプリメントというわけです。サプリメントであればいちいち食材から栄養素を摂取しなくてもピンポイントに欲しい成分だけを摂取していくことが可能です。さらに、サプリメントの通販購入、定期購入を試みることによって費用面での負担も最小限に抑えることが可能になるのです。もちろん、サプリメントですから継続的に飲み続けなければその効果を期待することはできません。まずは数週間程度サプリを飲み続けること、ここからはじめていくようにしましょう。